Y's Discovery Journal in California

一眼レフ写真中心の日記というか旅行記というか、長めの文章と写真の公開スペース。(一般公開してます)

仕事の都合で2010年9月より北カリフォルニア在住。
2011年10月よりはじめた一眼レフ写真を中心に、旅行や、こちらでの日常生活について、他SNSでは載せれないボリュームで紹介していきます。
目指せ月イチ更新!一ヶ月以内更新!www

【CA】カリフォルニアのディズニーに行ってきました(前篇)

ちょっと前ですが10/22(土)と10/23(日)に、LA(厳密にはアナハイム)にあるディズニーランドとカリフォルニアアドベンチャーに遊びに行ってきました。

長いし買ったばかりの一眼でひたすら撮影していたから写真満載なので、前後篇にわけて書きます。


<10/22(土)ディズニーカリフォルニアアドベンチャー編>

東京でいうところのディズニーシーです。

ランドには5月に遊びに来たことがあったのですが、カリフォルニアアドベンチャーは初めてでした。

エリアは大きく二つに分かれていて、片方はレトロな遊園地、片方はハリウッドのスタジオのようなテーマパークです。(フロリダのMGMと同じです)



レトロな遊園地エリアは、ジェットコースターや観覧車、大人気だったトイストーリーのアトラクションがあったのですが、一番印象的だったのはやっぱり観覧車。

D5100_111022_182637


これ、一見すると普通の観覧車なのですが、何とゴンドラが固定されておらず、動きます、揺れます。

絶叫系にはとにかく強い私ですが、ディズニーのアトラクションの中で一番気持ち悪くなりましたし、もう乗りたくないなーと思いました。。。



このパークで一番人気?のトイストーリーのアトラクションもかなり長い時間並んで乗ってきました。

レトロな遊園地にかならずある、輪投げやボール当てや射的ゲームを、乗り物に乗りながらやっていき、最後に得点が出る、というタイプのアトラクションでした。

コツはたぶん、画面の隅にある高得点の的を見つけてにどれだけ当てるか、なんだと思います。

このアトラクションはファストパスがなく物凄く混むので、朝一に行くのが正解かもしれませんね。




ハリウッドスタジオ側でひときわ目立つのは、やはりタワーオブテラー。
D5100_111022_105626

アトラクション自体は一緒なのですが、日本と大きく違うのは、ストーリーだったりします。

日本のは、冒険家のオーナーが持ち帰った呪いの像が!みたいな内容ですが、こちらにあるのとフロリダのは、トワイライトゾーンというミステリー番組のツアーのような内容になっていて、番組のテーマ曲みたいなのが全面に押し出されていたりします。

日本より落下する高さが高いようなので、試してみる価値はあるかも?


他にも、アラジンのミュージカルショーはなかなかよかったです。

ただ全部英語なので、英語がわからないとちょっとキツいかもしれません…。



因みに、今回は入口部分が工事中でした。

2012年の夏に完成して、このミニチュアのようになるようです。

D5100_111022_141353


余談ですが、一眼レフで初めてのミニチュア撮影だったので、これ凄く楽しかったww


D5100_111022_141459





夜になると、遊園地エリアは夜景が凄かったです。


D5100_111022_194249


20
時からやっていたワールドオブカラーという光と噴水のショーは必見です。

おなじみのディズニーの音楽にあわせ、息を飲むようなキレイな光景が広がります。

D5100_111022_200250


D5100_111022_201205

ただ、このショーかなり水しぶきが飛ぶので、ちょっと寒くて、カメラを水から守るのが大変でした。




パーク自体はそんなに大きくないような感じでしたし、1日あれば十分遊べる感じでしたね。




次回は元祖ディズニーランドに関して書きます。

というワケで・・・後編につづく!

【Darts】はじめての公式大会INサクラメント

少し前ですが、10/1と10/2、National Darts Association、 略してNDAが主催するソフトティップダーツの公式な大会に参加してきました。
IMG_2058


リーグ戦のファイナルに参加したことはありましたが、個別ではカリフォルニアに来てから初めての公式大会です。

サクラメントのコートヤードというホテルの大広間を借りて、約20台のダーツ台が運び込んでの開催でした。

大会自体は9/30から開催され、金曜日と土曜日は朝からと夕方からの2部制で、計5つのトーナメントと合間にサイドシュートとして当日エントリーのトーナメントが開催されていました。


 IMG_2057

IMG_2059

まあ、大会と言っても、地元開催なので友人と顔見知りばかりでしたけどね。

日本の一般向けの大きな大会は、一日で1,000人以上が参加する大会もあるのですが、残念ながらこちらではダーツはかなりマイナーなスポーツなので、のべ200から300人程度が参加していたんじゃないかと思います。


(それでも、サクラメントは北カリフォルニアではダーツプレイヤー人口が最も多い都市だと思いますが。。。)




因みに、ダーツマシンはNDA特製?の今まで見たことがない青いボードでした。
IMG_2052

 

私自身は、10/1の501-クリケットのダブルスと、10/2のクリケットのみのダブルスに参加してきました。

501は数字を減らしていき、先にぴったり501に減らせた方の勝ち、クリケットは簡単に言うと陣取りゲームです。

もともと10/2しか出ないはずだったのですが、本来組むはずだったパートナーが2日前に怪我をしてしまったとかで、彼女の代わりに10/1も参加することになりました。

 
大会の形式は、両日とも、ダブルイリミネーション、勝抜き戦の形式で、敗者復活戦あり、というタイプです。

試合形式は、通常は、501とクリケットを1回ずつ戦い、先に2レグ(2セット)を先取したチームが勝ちのベストオブ3(最大3セット)というタイプが多いのですが、今回は日米初の3レグ(3セット)先取のベストオブ5(最大5セット)という形式でした。

大会は自分達の合計レーティング(レベル、ゴルフのハンディキャップのようなものです)に合わせて、だいたい4つのレベルに分かれて行われました。

 



初日は、パートナーが自分よりもかなり上手い人(ダーツライブでいうところのAフライト)と一緒だったので、自分より上手い選手の中で戦う形となりました。


501のゲーム形式がフリーザールールという日本ではあまり知られていない特殊ルールだったので、それに助けられたり、邪魔されたり、なかなか難しい試合でした。

(フリーザールールに関しては別途機会を設けて説明します。)

因みに結果は、たぶんベスト4でした。残念ながら何ももらえず。

 


 

二日目は、クリケットのみの3レグ(3セット)先取のベストオブ5(最大5セット)という日本ではかなり珍しい形式の大会でした。

今回は私の方が上のクラスなのでファーストで、パートナーはCフラ、クラスは一番下のレベルでした。

クリケットというのは陣取りゲームなのですが、自分の陣地にしたところで点数をとりつつ、全ての陣地をとったチームが勝ち、というゲームなので、接戦になればなるほど長引きます。

下のクラスでも、501は普通10ラウンド以内に終わるのに対して、クリケットは25ラウンドから30ラウンドまでいくこともあります。

(因みに、日本のクリケットは、普通大会でも15ラウンドないし20ラウンド終了時に点数の多いチームが勝ちですが、米国は25ラウンド終了時、もしくはサドンデスでやる場合もあります。)

 

というわけで、何が起こったかというと、試合時間が非常に長くなってしまいました。

朝9時に第一試合を開始し、最後に負けた4試合目が終わるまで実に6時間、5分以上の休憩なしで、18回もクリケットだけやった計算になり、本当に疲れました。

この日の結果もやはり4位。

最後の試合前に、あと一回勝てば3位以内確定だよ、と言われて頑張ったんですが、やはりトロフィー目前最後の1レグで撃沈。。。


IMG_2056

これ、一個持って帰りたかったなー。
当面の目標として、公式戦での入賞&トロフィー入手をかかげているのですが、なかなか難しいですね。。。

先週末から秋のリーグ戦が始まっているので、サクラメントデビジョンのシーズン優勝と、2月に行われるファイナルの優勝、両方目指して頑張ります!!

【CA】松井VSイチロー

ちょっと前になりますが、9/4(日)に、初めてのMLB、メジャーリーグベースボールを観戦してきました。
対戦カードはもちろん?松井のいるオークランド・アスレチックスと、イチローのいるシアトル・マリナーズです。
シアトルは、お隣りのオレゴン州で車だと休憩なしで10時間かかるので、今回は家から2時間のオークランドで、アスレチックスのホームゲームを観戦してきました。
 
チケットはインターネットで、2日前の金曜日に思いつきで購入しましたが、シーズンも終わりで、アスレチックスのプレーオフ出場はちょっと絶望的な状態だったので、あっさり取れました。
因みに金額は$48で、アスレチックスのベンチ裏13列目のなかなかの良席でした。
 
IMG_1886
外から見ると大きい球場なのですが、中は東京ドームと同じくらいのように感じました。
外野スタンドはかなり上の方まで席があるんですが、あそこがいっぱいになることはあるんでしょうかね・・・。

IMG_1943
 
この日はデーゲームだったので、球場内でお昼を食べたのですが、小さなホットドッグとセブンナップ(ソーダ)で、まさかの$10超えとカリフォルニアでは考えられないくらい高かったです。
駐車場でBBQをしている人や酒盛りをしている人がいましたが、もしかしたら中が高いのであらかじめお昼を済ませていたのかもしれません。
セキュリティの為の荷物チェックはありますが、ペットボトルも普通に持ち込めましたので、節約をしたい方は自分で何か用意していくのも手かも?

さて二人の日本人メジャーリーガーですが、この日は大活躍でした。

IMG_1908
IMG_1918
松井は、最初の打席こそ三振でしたが、2打席目・3打席目・4打席目は全てフェンス直撃のツーベース。
向かい風がなければ間違いなくホームランのいい当たりだったんですが、フェンスが高かったです。
ホームゲームだっただけに、アスレチックスの応援の方が凄かったのですが、中でも松井は一番人気?くらいの声援でした。
そして、おしいツーベースを連発するたびに、スタンド総立ち状態でした。
ゲームを盛り上げつつ、ファンからも愛されているようで、何だか嬉しかったです。


IMG_1939 
イチローは、2打席目・3打席目でイチローらしいヒットを打ちました。
アウェーなのでまったく声援なし、2打席目はタイムリーだったのに、全然盛り上がらないのが対照的でした。
2打席目は出塁後、2塁への盗塁も見せてくれましたので、構えるときのあの腕まくり?も含めて、お約束なシーンは全部見れました。

 
松井は出塁した後、必ずホームベースまで戻ってきていましたので、きちんと得点に絡み、アスレチックスの勝利。
最後までは見ていませんでしたが、アスレチックスファンのあったかい空気と、日本人選手の活躍満載で、非常に楽しめました。 
 

北カリフォルニアでは、やっぱり一番人気のチームは昨年の覇者でもあるサンフランシスコ・ジャイアンツです。
今年もプレーオフは確定のようですし、まだまだゲームが盛り上がってるみたいですね。次回、チャンスがあればジャイアンツ戦も観戦したいと思っています!!
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ